黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

わが家のお味噌汁

2016/11/07 12:05

娘が大人になって家庭を持ったときに
きちんと本物の料理が出来る子になっていて欲しい。

体は間違いなく食べ物で出来ている!


仕事をしていると、どうしても外食になってしまうときもあるから
添加物が避けられないよねえ・・・

病気にはざせたくないし、なりたくない・・・

添加物が多いと予想される食べ物を食べた時には
ビタミンとミネラルを補給して
早く体の外へ有害なものを排泄するしかないんだ・・・


家では添加物を出来る限り使わないで、料理する~


今日は
お味噌汁を作るよ~


浄水を張った鍋に最低3時間以上はコブを付けておく。

コブ出汁を取ってからカツオで出汁を取る~

1、こぶとカツオで出汁を取る


酵素塩を入れて、養玄だしを入れる~

2、酵素塩を入れて養玄ダシを入れる

これはやくぜん養玄だしって言って
天然素材のかつお節エキス、椎茸、昆布を基本に
高品質クロレラエキスや高麗人参、当帰、甘草、桂皮、山芋などを加えたものなんだ~

この他、蛋白加水分解物、食塩、酵母エキス、澱粉、甘味料(甘草)香料(桂皮)が入っている~
凄いこだわりで、しかも安全~!

ここに今日は豆腐と~

3、豆腐DSC_1704


熱湯をくぐらせた薄揚げを入れる~

5、DSC_1705


一煮立ちしたら一度火を止めて、お味噌を入れる~

6、DSC_1706


このお味噌は親友が
手作りで作ってくれたものなんだ~

私も以前は手作りでお味噌を作っていたんだけど
私のお味噌作りの先生でもある~

一斉、添加物が入っていないから
本来のお味噌の美味しさに差が出るんだよ~


出来上がり~

7、豆腐と薄揚げの味噌汁


添加物を使わない料理を娘には
しっかり舌で覚えておいて欲しいからね!

【次回もお楽しみに!】
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

土瓶蒸しを我が家で作ったよ~

2016/10/12 20:46

ぎんなん大好き、ユリ根大好き、鶏肉大好き、海老大好きな娘は
土瓶蒸しが大好き~

ぎんなんはおやつ代わりに食べてしまうぐらいなんだ(笑)



松茸が手に入ったので
土瓶蒸しを作るよ~

ぎんなんを炒って・・・

1、DSC_0420

量が多いのは剥いている間に口にも入るから・・・(笑)


ユリ根を洗って・・・

2、DSC_0422

これって火を通したらトロッとお芋みたいな感じになるのが美味しい~

3、DSC_0423



土瓶に出汁を入れて・・・

わが家の基本出汁の取り方はこちら~

鶏肉、ユリ根・・・

5、DSC_0425

銀杏・・・

4、DSC_0426

松茸、海老・・・

6、DSC_0424

順番に土瓶に入れて火にかける~

7、DSC_0427

弱火より少し強い火でコトコト煮えるのを待つんだけど・・・
吹きこぼれないように要注意なんだ~


煮えたら火を止めて三つ葉を入れて蓋をする~

8、DSC_0429


すだちを添えて出来上がり~



旨~い!

9、DSC_0430

松茸の香り、秋だね!




土瓶蒸しって・・・

土瓶から汁を注いで
すだちとか柚子をおちょこに絞り入れて食べるんだけど・・・

土鍋の蓋を開けたときに漂う松茸の香りを楽しみつつ
すだちを加えながら出汁と具を楽しむ・・・
ちょっと贅沢なひと時になるよね~

【次回もお楽しみに~】
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

昆布とカツオの基本出汁(わが家編)

2016/10/09 21:46

わが家では添加物を使わずに料理をする。


面倒と言われる出汁も一度に大量に作って
色んな料理に使うんだ。

出汁への手間を惜しまないで作ると
あとはだいたい美味しい料理が簡単に出来るよ~


特によく使うのが
昆布とカツオの基本出汁。

うどんやそばの出汁、味噌汁、煮物、鍋物、炊き込みご飯などなど
冷蔵庫と相談?!しながら作るんだけどね!



材料は
昆布、養玄だし、塩、白だし、濃口醤油、薄口醤油、かつお節
これで出汁を作る。


料理に使うときは、鍋物はそのままだったり
料理によっては
みりん、酒、砂糖(キビ糖)、味噌
などを必要に応じて足して使う。




【作り方】

直径30センチ、高さ17センチの大鍋に水を入れてコブを4枚浸ける(30分から半日)
1、直径30センチ、高さ17センチの大鍋に水を入れてコブを4枚浸ける(30分から半日)

これは3時間以上浸けたよ。昆布が膨らんでいる~

2、3時間以上で昆布が膨らんでいる

お鍋を火にかけて、昆布はお湯が沸騰する前に取り除くんだ~

10、昆布を火にかけてお湯が沸騰前に取り出す

そろそろかな~

11、DSC_0729

昆布を取り除いたよ~

12、昆布だし

ここに一回目のカツオを浸ける~

13、一回目のカツオ

14、DSC_0733

あまり長く浸けると渋みが出てしまうから2分以内~

15、DSC_0734

取り出してもう一度、今度は少な目のカツオを浸ける~

16、二回目のカツオ

これで昆布とカツオの旨みが出ているよ~

17、昆布とカツオの出汁

ここに酵素塩を入れる~

18、酵素塩を入れる

少量で旨みがグッと引き出せるんだ~


やくぜん養玄だしを入れる~

3、養玄だし

中は小袋で30袋入っているんだけど
この出汁の量なら7~8袋使うんだ~

5、DSC_0718

これが1袋の中身なんだけど・・・

6、養玄だしの中身

器に7~8袋分を一度に入れておいて
お鍋に入れる~

19、養玄だしを入れる(8袋)

やくぜん養玄だしって
天然素材のかつお節エキス、椎茸、昆布を基本に
高品質クロレラエキスや高麗人参、当帰、甘草、桂皮、山芋などを加えたものなんだ~

4、DSC_0716

この他、蛋白加水分解物、食塩、酵母エキス、澱粉、甘味料(甘草)香料(桂皮)が入っている~

凄いこだわりで美味しくって、しかも安全~!!

1箱30袋入りで1500円。1袋あたり50円。

大手メーカーのものに比べると高いけど
上手に使うと、ずいぶん重宝するんだ~

汁物や煮物以外に炒めモノにも最適!

20、DSC_0739

ここに湯浅の薄口醤油をおたま一杯分入れる~

21、薄口醤油をおたま一杯入れる

そして白出汁をおたま半分ぐらい入れる~

22、白出汁を入れる

最後に湯浅の濃口醤油をおたま半分ぐらい入れる~

23、濃口醤油を入れる

ちょっと濃口醤油が足らなかったので継ぎ足し・・・

24、濃口醤油、足らなかったので継ぎ足し

これで美味しい昆布とカツオの出汁になった\(^o^)/

25、美味しい出汁になった

冷ましたあとは冷蔵庫で小分けして保存~

26、冷ましたあとの出汁



★やくぜん養玄だしこちら~


★酵素塩こちら~


紀州湯浅 小原久吉商店 濃口、薄口醤油こちら~

7、DSC_0720

★白出汁こちら~

8、DSC_0721ab
[編集]

スポンサーサイト

関連記事


プロフィール

ひ~りん
ひ~りんです~」
80㎏あった体重を25kg落としたよ~
楽しみながらのダイエットの秘訣、健康維持のための情報を、読んで納得、見て楽しめるもので毎日載せていきま~す!!

感動と心の癒しに是非、ご覧下さいね!!